FC2ブログ

日本の廃山

日本各地の炭鉱・鉱山について記したい

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマに残る。荒れ地の中に。  


DSCF7778.jpg




ある炭砿跡。

ここには立坑が幾つか存在し、ビルドとしても最盛を誇っていた。

今は立坑も事務所も全て取り壊され

残るはここのみ。








DSCF7808.jpg

原炭ポケット










DSCF7771.jpg

これは何だろうか?












DSCF7785.jpg

ベルト末端部














DSCF7796.jpg

碍子まで残されている














DSCF7802.jpg

機械とベルト坑道









全てが破壊され、

無に還ったと思われていたこの場所で。

この機械とトンネルが、最盛の頃を思い出させるのだろう。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://reminscence.blog.fc2.com/tb.php/39-499cd808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。